カリンバコンサート 2022.2.2 すいごごカフェ 山脇雅史さん(カリンバ奏者)

DSCN9819.jpg

 (リラクシングミュージックに乗せてガタンガタンと電車の音がする動画や、蛍の光などの曲を流し、それに合わせて山脇さんが演奏しながらカリンバや自分のことについて語ってくれた。座って体を前後左右に揺らしながらカリンバを爪弾く。リズムはその時の気分だそう。自分の指先を見ながら、3台のカリンバを代わる代わる持ち換えながら演奏していた。)


演奏しても、作っても楽しいカリンバ

 その時の状況に応じて変えて演奏する。今回の場合は、電車の音をつけてやる。乗ってると別世界に行ける。なんか楽しい感じになる。マイナーにしたりメジャーにしたりいろいろするわけ。こんな感じですごい楽しい。毎回変わる。ほとんど変えたりする。例えば、波の音にしたり川の音にしたり。

 しかもカリンバは誰でも作れる。図面だけで作れる。大人用子供用は関係ない。横浜の海の家で知り合ったNさんとやってる。Nさん面白い。性格的にも。僕はぴったり合う。月に1回、学芸大学の510カフェで作ったりしてる。「カリンバの森」って調べてもらえれば、やってるのでよかったら。自分に合った音楽を楽しむことができるし。その時の状況によって音も変わるし。気候によっても変わるから、チューニングしながら。これがeフラット。そんな感じにやるわけ。今の感じで弾ければいいわけ。


時々、演奏に呼んでください

 音楽やってる時は疲れも全部忘れちゃう。壊れない。バックミュージックが実際の状況に合わせた感じで瞬間的に変える。BGMはなんでもいい。声が入っててもいい。カリンバ同士で合わせる場合もある。電車の音はその時の状況に合わせて楽しみやすいように。ママに抱かれているような感じもいろいろある。そうする方がいろいろなやり方ができるから多摩川マスターを続けている。光の音に入るのもいろいろやってる。雪の中で弾く場合もあるし。あちこちで光、癒しを送るわけ。多摩川と越谷合わせて送る。時間も空間もない。楽しくていつまでもやっていたい。音の世界は最高だね、これ。ほんと世一緒のありがたみはこういうことにあるんだなって。時々は演奏に呼んでOKだから。毎日やってるから。(すごく楽しそう、嬉しそうに)。いろいろ来てる人多いから。越谷のウッドデッキとかでカリンバやったりするから。何時間やっても全然疲れない。それをやってる方がかえって楽しい。2年前からやってる。特に夜やってる。それで寝付く。すごくいいかなと思って。命の港になってく。

DSCN9816.jpg

いろんな趣味を巡り巡って、今はカリンバ命

 サイクリングは、4年前の事故をきっかけに知り合ったプロのギタリストの方から教えてもらった。山登ったり。峠も4回くらい越えてる。松姫峠(山梨県)が一番きつかった。標高1250m。そこから500mまでくだって、奥多摩湖を経由して3時間半くらいで帰ってきた。音楽とサイクリングの共通点があったから親しくなった。今ある命はありがたい。健康じゃないと何もできない。寝たきりを経験したから。水も飲めなくなって、体も動かなくなって。生きるか死ぬかの生死の狭間だった。今もそうだけど。

山脇さん.jpg

 今までの趣味は終わっちゃった。今はカリンバ命。多摩川までは2時間くらい。二子玉川あたり。慣れたもん。音楽をやってるといろいろやる。命の光というのは常に変わって来るから、それに応じて音楽を変えないと。音楽選びには注意する。やり方は教わったけど、あとは自己流。多摩川マスターを毎日やってる。今日もこれから(ネットに)上げる、欠かせない。ほとんど毎日。あれは練習の一環。本番さながらの練習。そうすると緊張しなくできる。命の感じだから。命からかけ離れたことはもうやらないから。

 散策していろんなものを知っていく感じ。ラジオ体操とか田植えとか。いろいろ回ってる。玉川学園前でも町田でもやったことあるし。大洋村でも今年に入ってから行き始めて、やったことある。3時間半くらいで。去年の暮あたりかな。しかもクリスマスの前の日からスタートした。それで今に至っている。大洗とかクリスマス前にイルミネーション見たのもいい思い出。今で言ったら毎日がカリンバの練習。どこから呼ばれるかわからないから。全国どこでも行けるように準備をしてる。全国というか世界へ。だから多摩川マスターで送ってる。

DSCN9827.jpg


~今回が4回目!山脇さんのすいごごカフェの歴史~

【2017年6月14日 1回目】
https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/1321960314539272
【2019年5月15日 2回目】
https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/2157907660944529
【2021年12月8日 3回目】
https://room-yellow.seesaa.net/article/202206article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック