鍛冶屋が生きてきた越谷 2022.7.6 すいごごカフェ 森田貞次さん(太郎鍛冶屋)【後編】

前編→https://room-yellow.seesaa.net/article/500084095.html

DSCN8636.JPG

あまり好きじゃなかった越谷だけど…

 確か越谷は明治6、7年に越ヶ谷小学校ができたかな。でも大竹はもっと早かった。当時は女郎屋に売れるくらいの器量だったら女の子は売っちゃってたんだろうけど、そうじゃない人は東京にお手伝いに出される。でも、そろばん多少、足し算、いろはができないと、いいとこのお手伝いにはなれない。うちの母親の方のばあさんは、やっぱり尋常小学校を出て読み書きできるから、歯磨きメーカーのライオンの女中さんになれたんだって。仕事するにも大きなところの方がお給金がいいし、親も預けるのに安心でしょ。だからきっと学校で読み書きを一生懸命やらしたんだろうね。おばあさんなんかは結婚する時は退職祝いに嫁入り道具一式くれたんだそう。

 そういう町だったから、俺は越谷ってあまり好きじゃなくて、絶対職人になんかなるまいと思ってた。食べてくには背広着て電車に乗るんだと思ってて、その通り一般企業のサラリーマンやってた。だから野心を起こさずにそのままやってれば、もっと楽だったと思う。なんか魔が差しちゃって、今の鍛冶屋になっちゃった。

 越谷は昔はサラリーマンなんていなかった。越谷駅で朝晩乗降する客なんてのは4~5名で、物事はみんな町の中で完結しちゃってた。町の店はほとんど百姓相手だけど、1日と15日には旧道にずっと市が立ってすごい賑わいだった。その頃は産業はなくて百姓ばっかりの町だったから、年に1回米を収穫してる農家は現金がないから、町へ出てきて買い物をする時は、ツケで誰々がいつ何を買ったというのを大福帳というものに書いておいて、1年に1回精算する。お金で精算できないと、目端が利く町の商人は土地で精算させたんだそう。農地をあっちこっちちょんちょんと押さえてって、金持ちになったのが結構いる。


着物を米と交換してやっていた農家が多かった戦時中の越谷

 荻島に論田(ろんでん)飛行場っていうのがあった。今しらこばと水上公園があるあたり。東京への爆撃が激しくなったから、迎え撃つ戦闘機を飛ばそうってことであそこに作ったんだって。ところが作った頃は迎え撃つ戦闘機もなかった。だからベニヤ板の飛行機を作って並べといて、せめてここでB29から爆弾を落としてもらって、東京は少しでも被害が少なくしようとしたと。ところがアメリカ軍の見てるのはすごい性能が良くて、ベニヤ板なのがばれて爆弾なんか落とさなかったって。

 この辺は東京に近すぎて疎開に来る子供達はいなかった。米は国が統制してて、本当は売り買いしちゃいけなかった。だから米を隠してないか兵隊が探しに来たんだけど、みんな隠すのがうまいからかなり米を持ってた。うちは腹空いちゃ槌が打てないと言ったら、みんな金の代わりに米持ってきたから、米に不自由したことなかったって言ってた。でも、東京じゃ終戦になっても餓死者が出てたからね。子供達も飢え死にして、上野の駅とかでみんな死んでた。それで、戦後はみんな配給米なんかじゃ生きていけなくて、絹だったらあの頃まだ値打ちがあったから、東京の人間が絹の晴れ着と米1升2升とかと取り替えてくれって農家に来るわけ。でも百姓はみんな嘘つきで我が強いから、慣れてきたら、逆に晴れ着2枚じゃ米1升しか出せないとか言って。一時期、師走か、田植え時期になると、昔は娘達がそろって汚い服着て田植え祭りをやってた。ところが晴れ着取っちゃった時期はみんな振り袖着て田植えをやってた。落語みたいな話。

 農村というのは大変なの。田植えにしたって今は牛糞とか馬糞とかちゃんと肥料として売られているものを田んぼの中に入れて米を作るけど、昔は牛糞馬糞というのはほとんどなかった。だから、高級な米を作るところは正月に出てくる田作り(小さい魚)を粉にして、水田の土にこね回して作ったんだって。だからおいしい米ができる。ところが越谷の農家は田作り買うほどお金が入ってこないから、人糞を田んぼにまいて、素足でこねくり回してたんだって。それで足に回虫とか寄生虫が入っちゃって本当に悲惨だったそう。医者にかかろうにも医者は高いから我慢したわけだよね。人糞を溜めといて発酵させるための肥溜めってあちこちにあって、町中にもあった時代。そこの水門のところまでは中川だけど、あそこに東京で集めた肥を売る船がついたの。船頭が「今日の肥は東京もんだぞ」って。ここらへんの肥だと、食べてる物が菜っ葉とかだから全然力がないけど、東京はみんな肉食ったりしてるから、値段も高いんだけどみんな桶持ってぞろぞろ買いに行くんだって。

 私も72になるし、越谷の昔を知ってる人間がますますいなくなっちゃう。市役所で調べられるちゃんとした話だったらあるんだろうけど、今日話したことなんかはまず知ってる人はいないと思う。こういうのを市の編纂に入れておいた方がいいよね。

DSCN8641.JPG


当会事務局長 山下による森田さんの紹介(フェイスブック)
https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/pfbid0FY6TYeGiGif5ix9MCJDyHEhTH34RnLTXBgncAQQmCnKWZJG81yu7CkDfLF1Ua4frl

この記事へのコメント